インプラント 歯を失ってお悩みの方へ

インプラントとは

「インプラント」とは、歯が無くなってしまった部分に、第2の永久歯ともいえる純チタン製の人工の根を植えることにより、もとの自分の歯と同じように食べ物を噛めるようにする治療方法です。
その安全性や、治療の永続性は既に立証されておりますが、未だ材料学的、技術的な進歩が著しい治療法でもあります。

インプラント治療は食べ物をしっかり噛めますし、治療後の違和感もありません。また、ブリッジのようにまわりの歯を削らずにすみますし、まわりの歯に余分な負荷をかけることもありません。よって全体の歯を長持ちさせる最も望ましい治療方法です。
インプラントには健康保険は適用されません。当院でのインプラント治療の費用は本体1本あたり、20万円~となっております。ただし、連結部分や被せもの等正式な費用等は、精密検査診断を行ったのちにご相談させていただきます。

当院で採用しているインプラントシステムについて

「人の寿命を超えた耐久性」
ノーベルバイオケア社のインプラントは世界的にみて、歴史的、実績を含めNo.1といって過言ではありません。
同社で開発した素材および形態が、純チタンでシリンダー型であり、これまで他のインプラントメーカーのほとんどに、採用されたことで分かるように、現在最も安心できるシステムです。
開発者は整形外科の医学博士で、その生い立ちが人工関節の生体材料であったことも、その後の発展性に大きく貢献しております。
どんな症例にも対応できる、豊富な種類、また、金属を全く使わないオールセラミックへの対応も既にされており、金属アレルギーへの備えも十分です。

最近では、歯が全くなくなった方への、ALL−ON-4(全く歯がない人もインプラント4本のみで支える)は画期的なシステムであり、全身のADLを大きく高め、長寿にも結びつくものであることが期待されております。
「既に人の寿命をも超えた耐久性」であるといっても過言ではないようです。
インプラントと骨が結合することを始めて採用したのが、ノーベルバイオケア社のブローネマルクインプラントです。1965年に発表されました。

当院のCTを用いた診断と安心の12年保証

治療の確実性を高めるため、診断にはCT撮影が欠かせません。当院では宇都宮セントラルクリニックとの連携で、CT撮影依頼をしております。〈撮影は即日でも可能です。〉
医科の方では、その信頼性の高さから、全身のオペの際にも使われている、現在最も新しい高詳細な3DのCT解析ソフトを用いて、あらゆる角度から解析しどこにどれくらいの深さまで埋入するのかを精査します。
インプラント手術経験十数年の実績をもとに、インプラント本体には12年保証をおつけしており、永続性のある、しっかりとした治療とメインテナンスを行って参ります。

インプラント、ブリッジ、入れ歯の利点・欠点

インプラント治療とブリッジ、入れ歯の比較

  • ★★★:最もよい
  • ★★:よい
  • :良くない
項目/治療法 インプラント ブリッジ 入れ歯
審美性(自然感) ★★★
かむ力 ★★★〈天然歯以上〉 ★★
口腔衛生(口臭) ★★★ ★★ ★★
耐久性・保証の高さ ★★★ ★★
健康な歯を削る ★★★〈全く削らない〉 ★★〈削ること有り〉
違和感 ★★★ ★★
顎骨が痩せる ★★★ ★★
診療形態 自由診療 保険/自由選択可 保険/自由選択可
手術 有り〈抜歯程度〉 なし なし
治療期間 2ヶ月~3ヶ月 2~3週間 2週間~1.5ヶ月
たつみ歯科クリニック 〒321-3226 栃木県宇都宮市ゆいの杜5丁目18-1
休診日 /木曜日・日曜日・祝日
診療時間/9:15~13:00・14:30~18:30
お問い合わせ TEL028-667-6480(ムシバゼロ)